スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋バラ その7 

マリアカラスです。

 

作出は1965年フランス、メイアン社。

大輪です。
思ったよりも大きく育ちました。
まだ蕾が4.5個あるので、11月に入っても楽しめそう。


何だか急に秋をすっ飛ばして初冬な寒さ。
昨日は冷たい雨が一日続き、せっかく咲いている庭のバラが気がかりでした。

今日もお天気予報では晴れでしたが、
空はどんより~・・・寒い一日になりそう。
今朝は雨の合間に薬剤散布をしました。
 雨が多いと黒点病が心配。
台風の行方も、ちょっと気がかりです。。。



雨にうなだれていたバラを切り花にして飾ってみました。

IMG_7424.jpg 

ユトリロ、イングリット、パルム、マリア。
いい香り~♪



たまにはお生花なんぞも。

IMG_7419.jpg 

枝はちょっと紅葉している「ヤナギ」
画像だと暗いですが、ワインレッドの「ダリア」と薄いピンクの「トルコキキョウ」。
剣山隠しに、足元には「ルスカス」というグリーンを少々。


IMG_7421.jpg 


花のある暮らしが、好きでございます(^-^)






スポンサーサイト
Comment : 3
Category : 未分類


日帰り上高地

日帰りバスツアーで上高地に行ってきました♪


IMG_7394.jpg 

天気予報では、しっかり雨マーク。。。

東京も雨。。。ついてないわ~と嘆きつつ、
でも、上高地に着くと、空もなんだかちょっと明るくなり、
散策中、全く雨は降らず。
ラッキー♪

とはいえ、曇天。
お天気に恵まれるか否かで、ここの景色は雲泥の差がありますね。

IMG_7402.jpg 

紅葉は、盛りにはやや早い様子。
今年は猛暑だったせいもあり、やっと色づき始めた感。


IMG_7392.jpg 


ベタでありますが、帝国ホテルでケーキなどいただき、
四時間の散策を楽しみました。 

IMG_7386.jpg

 
上高地は亡き母が大好きだった場所。
また行ってみたいなぁ、と申しておりましたっけ。 


 IMG_7387_1.jpg

マイカー規制もあり、愛犬を供に散策することは叶いませんが、
それゆえか、ここは別世界な感じ。


澄んだ川の流れは、一見の価値あり。


日帰りするには遠すぎましたが、
初夏の頃にでも、再訪したく思いました。

 
Comment : 0
Category : Catch some air


秋のバラ その6

前回載せたモナコちゃんが満開です。

IMG_7380.jpg 

IMG_7370.jpg 

可憐~♪


デルバールのペインターシリーズから
「モーリス・ユトリロ」

IMG_7367.jpg 

黄色・赤・白の絞りがゲイジュツ的~。


マリア・カラスも大分蕾が膨らんでいます。

IMG_7375.jpg 

咲いたら、存在感たっぷりの大輪の花になるはず。



今日のアンネちゃんは、こんな色合いです。

IMG_7371.jpg 

なるほど・・・オレンジからこんな風に色が変化するんだ・・・



バラの横では、何も手入れをしていないのに
クレマチスが元気に咲いています。

IMG_7381.jpg 

ブルームーン、サンテグジュペリ、ルージュピエールドゥロンサール、
クイーンオブスウェーデン、ジェントルハーマイオニー、
これから咲きだすと思います。

むふふふふ・・・(^-^)
Comment : 2
Category : 未分類


秋のバラ その5

まだまだ続く秋バラシリーズ(^-^)

IMG_7360.jpg 

プリンセス・ドゥ・モナコ

グレイスケリーに捧げられたバラ。
まだ咲き始めです。

白にピンクの縁取り。。。
この組み合わせが嫌いな女子はいるでしょうか?(^-^)


IMG_7346.jpg 

ダニエル・ギランもオレンジが鮮やか。

やはり秋のバラは色が鮮明になるんですね。
こちらはバラ苗専門店ではなく、近所のホームセンターで購入した苗だったのですが、
夏場、ちょっと弱っていたようだけど、復活したみたい。


これ数年前にバラ園で買ってきたスタンダード仕立ての真っ赤なバラ。
名前は不明ですが。

IMG_7363.jpg

もうスタンダード仕立てとは言えない格好になっていますが、
キツキツだった鉢から地植えにしたらば、とても元気になりました。

小さいけれど、花の形はとてもよいのです。

IMG_7347.jpg 




パルムちゃんは、今日も艶やか。
大輪です。
蕾がまだまだたくさん付いているので、
来月まで楽しませてくれそう。

IMG_7349.jpg 



アンネのバラにはミツバチが。

IMG_7364.jpg

今朝はとんでもなく大きな蜂がびゅんびゅん飛んでました。
虫・・・ちょっと苦手なんだけど、
バラを育てるようになって少しは慣れてきましたが・・・。



そうそう、突然の訪問者だった鳩の一家。
子鳩も大分大きくなりました。

IMG_7355.jpg 

巣から抜け出し親を待ってる感じ。
もう巣立ちだと思うのですが?

そばによっても全く警戒心がないみたい。
「ハトさん、もう巣立てば?」と話しかけているんですけどねぇ。。。

フンの始末・・結構大変なのね~(;一_一)

っていうか、もう、お巣立ち!!!


Comment : 0
Category : Roses


秋のバラ その4

イングリッド・バーグマン咲いています。

IMG_7329.jpg 

なんとお美しい~♪♪

IMG_7330.jpg 

イングリッド・バーグマン、亡き母が好きだった女優さんです。

1984年デンマークのpolesen作出のバラ。

ややビロードちっくな深紅の花弁。
まさに、わたしは女優よ~みたいな薔薇。

3年に一度行われる、世界薔薇会連合世界大会で
2000年には見事「バラの栄誉殿堂」入りをしているようです。


ちなみにこの「バラの栄誉殿堂」を初めて受賞したのが
たびたび載せている「ピース」なんですって!

で、今朝の「ピース」は。。。

IMG_7334.jpg 

そろそろ終わりかな。。。
また来春、素敵な花を見せておくれ~~~~(^-^)



ホワイト・クリスマスも咲いています。

IMG_7320.jpg 

1953年アメリカ、Howard&Smith社作出のバラ。
蕾が雨に当たると開花しずらいということで
ずっとカーポートの屋根の下で管理していました。
大苗で購入したのですが、あまりいい苗ではなかったかも。

ずっと蕾を取り続け、株が充実するこを心がけたつもりなのですが、
あまり枝・葉が増えず、シュートもイマイチ・・・

それでも、この花の香りは素晴らしいです。
来年はもっと大きく育てたいなぁ。


白バラ、まだありました!
「サマースノー」です。
1938年、アメリカ作出。
フロリバンダで続々と花をつけてくれます。


IMG_7338.jpg 


 

ブルームーンもちらほら咲き始めています。

半直立性のHTですが、グングン伸びまして、
わたしの身長よりおおきくなりました。

これまたいい香りなんですわ~(*^_^*)


IMG_7333.jpg 


ブルームーンとエモーション・ブルーを切り花にして飾ってみました。


IMG_7341.jpg 


明日は、何が咲いているかな~。
むふふ。。。






Comment : 0
Category : Roses


Welcome♪

プロフィール♪

celloko

Author:celloko
♪大好きなチェロの音色に恋い焦がれて、2007年レッスンをスタートしました。
がっ!あらら?・・・
チェロってこんな音ぢゃないはずだぞ!な
日々のあれこれ、ほにゃらら雑記です・・・

*****************************



メールは↑こちらへ♪

最近の記事+コメント♪

カテゴリー♪

Books on Music♪

リンク♪

このブログをリンクに追加する

お世話になりました♪

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © ほにゃらら・・・な日々 All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。